OKAMURA VISPLAY Design Competition

TOP > Visplay デザインコンペティション > 受賞作品一覧

受賞作品一覧

*敬称略

グランプリ

アイデア提案部門
【作品タイトル】
Forest of Visplay
【受賞者】
建築設計事務所 no office 久保 貴史
【作品概要】
Visplayのシステムを最大限に生かし、極限まで什器としての存在を消し去ることを試みた作品。
「Beam」を組み込んだ列柱を連続させ、森のような空間を形作る。

詳細はこちら

学生部門
【作品タイトル】
見えない什器
【受賞者】
東北大学大学院 工学研究科 伊勢崎 勇人
【作品概要】
什器が什器でないような、什器が存在を消して商品だけに目がいくような、什器自体が空間を作っているような、そんな什器を提案した作品。

詳細はこちら

優秀賞

納入事例部門
【作品タイトル】
DeaDia 金沢香林坊店
【受賞者】
CONSCIOUS 江原 まゆみ
【作品概要】
店舗の持つアイデンティティをデザイン化した壁面に、商品が浮かび上がるように見えるモジュラーシステム「Invisible8」を採用した作品。

詳細はこちら

アイデア提案部門
【作品タイトル】
Grid point illumination
【受賞者】
石村図画研究所 石村 晃通
【作品概要】
「Grid40」本来の機能性に加え、装飾性の部分をより強調すべく、LEDシステムを内蔵するアクセサリーを提案した作品。

詳細はこちら

学生部門
【作品タイトル】
As a Wild Flower
【受賞者】
早稲田大学 創造理工学部 小笠原 正樹
【作品概要】
「 Area35」を傾斜した床面に取り付け、花を挿した花瓶を直接差し込むことで一面に花が咲き乱れる丘のような花屋を提案した作品。

詳細はこちら

特別賞

納入事例部門
【作品タイトル】
逸扇美術館 ミュージアムショップ
【受賞者】
株式会社 竹中工務店 小梶 吉隆/木戸 貴博/黒柳 亮/原田 千賀子
【作品概要】
日本の美術品を主に所蔵する美術館の併設ショップの陳列機能として「Invisible6」を使い、茶室に見られる違い棚をモチーフに意匠決定した作品。

詳細はこちら

アイデア提案部門
【作品タイトル】
makimono
【受賞者】
kenma 今井 祐平/菊池 悠二/野村 恒司/河野 輝充/林 雄三
【作品概要】
必要に応じて拡げたり仕舞えたりする「巻物」をイメージした棚と、Monoシリーズを組み合わせ、自由でユニークな発想を可能にした作品。

詳細はこちら

ページトップへ